運営者情報

こんにちは!

「ファミキャンハッピータイム」の運営をしているSHINと申します。

自然の中で食べるご飯が大好きで、家族と一緒に焚き火を囲む時間を楽しんでいます。

このブログでは、これからファミリーキャンプを始めたい方や、ファミリーキャンプの初心者の方に向けて、キャンプで役立つ情報や私の経験談を発信していきます。

家族でキャンプを楽しむ素晴らしさを伝えることで、より多くの人にキャンプの魅力を感じてもらえればと思います。

プロフィール

私のプロフィールを簡単にまとめてみました。

項目詳細
運営者SHIN
キャンプ歴6年
年齢40代
家族構成妻、長男、長女
趣味キャンプ、料理、舞台鑑賞
好きなアーティストゆず、ケツメイシ

学生時代からBBQをするのは大好きでしたが、キャンプに本格的にはまったのは子供が生まれてからです。

友人にすすめられて、キャンプ動画を見始めたのがきっかけでした。

自然の中で作って食べる料理はおいしいですし、焚き火の炎を見てると癒されます。

また、キャンプ道具のデザイン性や機能性に惹かれたのもキャンプにはまった理由の一つです。

家族でのキャンプ体験

家族と一緒に過ごすキャンプの時間は、私にとって非常に貴重で、特別なものです。

そのキャンプの中で特に印象深かったエピソードをいくつかご紹介したいと思います。

はじめてのファミリーキャンプ

まず、私たち家族が初めてキャンプに行った時のことをお話しします。

夏の始まり、私たちはキャンプ場に到着し、まずテントを設営しました。

テントを購入した店舗で事前に練習をしてきましたが、自分たちだけでやると勝手が違い苦戦しました。

同タイプのテントの設営動画は必須です!

お昼は簡単に済ませようと思いカップ麺を持参。

自然の中で食べるカップめんは格別で子供たちもいつもと全然違うと言っていました。

その後はキャンプ場の散策。

普段は見かけない木々や木の実など、子供たちには新鮮なものばかりで、それだけで楽しそうでした。

夜になると、焚き火を囲んでの夕食です。

子供たちも手伝いながら作りました。

家族全員で料理を作る時間はまさに最高のひとときです。

また、食育にもつながるので、おすすめします。

デザートに焚き火で焼いたマシュマロを食べながら、火を見つめつつ家族で語り合う時間は、今でも鮮明に覚えています。

初めてのキャンプは準備にてこずることも多々ありましたが、それも含めていい思い出となりました。

雨の日のキャンプ

もう一つ忘れられないのは、突然の雨に見舞われたキャンプです。

キャンプ場に到着した時は晴れていたのに、夜には雨が降り始めました。

初めは焦りましたが、家族全員でテントの中へ。

カードゲームをしたり、ランタンの光で影絵をしたりして過ごしました。

突然の雨てもテントの中で楽しめるようカードゲーム、ボードゲームなどを用意しておくのがおすすめです!

雨の音を聞きながら過ごす時間も、意外と心地よいものでしたよ。

また、雨予報の時にはレインコートや長靴を用意して散策するのも趣があっていいですよ!

これらのキャンプエピソードは、家族の絆を深める貴重な時間となったと思います。

キャンプを通じて、自然と触れ合い、協力し合う楽しさを知ることができました。

また、失敗や困難を乗り越えることで、家族全員が成長する機会にもなりました。

これからも、家族でのキャンプを続けていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました